• HOME
  • 教えてミライフくん~妊娠したらどうする?~

教えてミライフくん~妊娠したらどうする?~

2020/10/05 09:00

『結婚・出産・子育てにポジティブな価値観を生み出す』無料LINEチャットボットサービス「ミライフくん」。

「自分はもう子供が高校生や大学生で、子育てもほぼ終わってるし関係ないや」という方も、そのお子様や周りの方におすすめください!
若い人が後悔しない人生を送れるように、早い時期から結婚・出産・子育てについて考えてもらいたい、という思いから産まれたのがこの「ミライフくん」です。
下記リンクより「ミライフくん」を友達登録していただき、周りの方にぜひ広めてください。
(リンクはLINEアプリに移動します)
https://line.me/R/ti/p/%40578buoqp
子供を産み育てることを幸せと感じることができる社会を、みなさんと作っていきたいです!

【妊娠したらどうする?】
女性は妊娠すると出産に向けて身体がどんどん変化していきます。これは出産に向けての準備を女性の身体は本能的におこなわれるものなんですね。そういう時は女性だけではとても大変!

しかし、そのような事も知識がなく知らないと男性もどうしてあげたら良いかわかりませんよね。特に初産の時は尚更。
妊娠中の女性を支えるのもパートナーとしての役割です。
様々な支え方がありますが例えば妊娠初期の場合は女性はとても不安です。
妊娠がわかったらパートナーとして「頑張ってね」と声をかけるだけでなく「一緒に頑張ろうね」や「僕がついているから」と言葉をかけてあげると良いかもしれません。

女性だけで産むのではなく2人で支え合って新しく誕生する命を迎えてあげる準備は、妊娠がわかった時からはじまっているんです。
またこの時期から里帰り出産をするかどうかを話しあっておくと良いかもしれません。里帰り出産をするとなると病院等も探さないといけませんし、男性の方もできますよね。

このような事を話し合うこともコミュニケーションを取る機会ですので是非試してみてください。しかし、女性側の意見を最優先することを忘れないで下さいね。

【妊娠したらパートナーがするべきこと】
今回は女性が妊娠したらパートナーとしてできることやすべきことをお伝えしたいと思います。別の記事でも記載したように妊娠中は女性の身体は日々変化していきます。多少なりとも情緒も不安定になり万全ではありません。以下が参考になれば幸いです。

1.定期健診に一緒に行く
時間に都合がつくのであれば、定期検診に一緒に行ってくれるととても安心できて、嬉しいものです。
妊娠、出産するのは女性といっても初めての経験であれば女性も不安に感じるもの。
お二人の赤ちゃんですし、二人三脚で赤ちゃんを見守ってあげることで、パートナーも安心することができます。

2.両親学級に一緒に行く
両親学級をご存知でしょうか。妊婦さんが通う母親学級は聞き慣れた方もお見えになるかと思いますが、両親学級や父親学級とはどんなことをするのかご存知ですか?
妊婦さんである母親だけではなく父親も参加できるものを両親学級(父親学級)といわれています。
妊娠中や産後の赤ちゃんのお世話について、お二人で同時に学ぶことができる場です。
平日には仕事があり中々参加が難しいという方のために、休日も開催されている場合もあります。

3.出産後の手続きなどについて調べる

4.家事を手伝う
妊娠初期はつわりの症状によって身体を動かすのが難しくなります。また、妊娠後期になるとお腹が大きくと足元が見えなくなったりと妊娠前のようにうまく身体が動かなくなることがあります。
パートナーと赤ちゃんの健康のためにも、少しでも家事を手伝ってあげると良いですね。

5.パートナーの体調を気遣ってあげる
これは妊娠中だけとは限りませんが妊娠中は特に気遣ってあげると不安も和らぐと思います。何より思いやりが大切ですね。お互い体調を気遣ってあげましょう。

6.お腹の赤ちゃんに話しかけたりしてみましょう
妊娠7ヶ月以降になると赤ちゃんの聴覚機能も発達し、周囲の音や声が聞こえるようになると言われています。お二人の声を赤ちゃんに届けて上げればきっと赤ちゃんも嬉しいはずです。

参考:https://how-to-inc.com/pregnancy-husband-39184


より多くの人々が理想のライフデザインについて考えていただくことができるようサポートしていくサイト『ミライフ』はこちら↓
https://www.me-lifebot.com/

まだ《ミライフくん》を友達登録されていない方は下記QRコード(LINE)より友達登録をお願いします。

公益社団法人 日本青年会議所 人口政策推進会議

text by ミライフくん