• HOME
  • コロナで中止となった「100匹鯉のぼり」事業を転換。より市民に寄り添う、今だからこそできる事業へ。

コロナで中止となった「100匹鯉のぼり」事業を転換。より市民に寄り添う、今だからこそできる事業へ。

2020/10/02 09:00

まちづくりで目覚ましい活躍をみせるLOMもあれば、人材育成に工夫をこらすLOMもある。軌跡を紡ぎ、奇跡を起こそうとする全国のLOMの「今」をお伝えする。


静謐とした水面に映る色とりどりの鯉のぼり、池をぐるりと囲む140本もの藤の紫
鯉のぼりや藤の名所は数あれど、静岡県藤枝市の蓮華寺公園は、全国屈指と呼ばれるにふさわしい。

同公園は1970年代から、「藤枝市初の都市公園をつくる」ことを掲げたJCI藤枝が、市と共に育んできた。整備や造成といったハード面はもちろん、毎年5月に行われる「藤まつり」などのソフト面でも運動を牽引。藤まつりの名物でもある、蓮華寺池の上に掲げられる100匹の鯉のぼりは、35年続くJCI藤枝の恒例事業だ。

しかし今年、この事業をも新型コロナは襲った。人が集まるリスクを避けるため、公園での鯉のぼり設置の許可が市から下りなかったのだ。しかし今だからこそ、市民や子供たちに元気を届けたい―そこでJCI藤枝は事業を転換。毎年使っている鯉のぼりを市民に貸し出し、自由に掲げてもらうことにしたのだ。軒先、庭、事業所のディスプレイ、高架下、クレーンの先……藤枝市のあらゆる場所で、市民の希望を背負った鯉のぼりが泳いだ。


一般社団法人  藤枝青年会議所
静岡県藤枝市岡部町岡部6-1
054-667-0425
https://fujieda-jc.or.jp

 

一般社団法人 藤枝青年会議所