• HOME
  • 誰も取り残さない『ユニヨガ』始まります!!

誰も取り残さない『ユニヨガ』始まります!!

2020/08/25 21:00

公益社団法人 日本青年会議所(以下JCI日本)と大日本印刷株式会社が人助けアプリ“May ii”を通してダイバーシティ&インクルージョン(D&I)を推進する「心アンテナ5G運動」のコロナ禍を踏まえた新たなプロジェクト「ユニヨガ」をスタートさせた。

『ユニヨガ』とは?
ユニバーサルデザインヨガの略で、身体的、精神的、空間的にこれまでヨガに挑戦しづらかった方も参加しやすい“誰も取り残さない”ヨガだ。それぞれの個性に合わせたヨガをオンラインで行うことにより、参加者全員が心身の健康を獲得しながら優しく繋がっていくことを目指す。
また、参加者がヨガを通して自分とは違う個性に触れることで相互理解が深まるきっかけになることが期待されている。

※ユニバーサルデザイン:文化・言語・国籍や年齢・性別などの違い、障害の有無や能力差などを問わずに利用できることを目指した建築(設備)・製品・情報などの設計(デザイン)のこと。


日本が多様な個性を認め合い、それぞれを活かしながら包摂できるD&I社会となるために。

JCI日本は、その阻害要因である個性の違う人同士のコミュニケーションギャップを埋めていく必要があると考えている。
しかし、突然もたらされたコロナ禍により、当初の計画は暗礁に乗り上げる。そのような中、偶然オンラインヨガに出会い、この方法を用いれば、
新型コロナウイルスがもたらした身心のストレスを癒しながらポジティブに老若男女、障害の有無や国籍の違いに関わらず繋がっていけるのではないかと考えた。

『ユニヨガ』で身心を整えながら多様な個性に触れる楽しさを感じてもらうことは、実社会における自己と他者理解に繋がります。他者に意識をむけた上で、助け合いの輪を広げ、May iiを通して実社会へ踏み出す第一歩をサポートしていく。

全員が『ユニヨガ』に参加して楽しめる工夫として、3つの約束がある。
1.ヨガへの参加前にプロフィールシートを記入し、参加者それぞれの個性を把握すること。
その日の参加者に体調や身体の特徴を記入していただき、講師が把握することで複数人で受講していてもそれぞれがヨガの効果を実感できるように工夫する。事前に伝えておくことによって安心して受講できるというメリットもある。

2.ヨガティーチャーが多様な個性を認めながら、参加者それぞれにとって満足度の高いヨガを目指すこと。
2名の講師がいることで、様々なパターンでのヨガをすることが可能。

3.参加者それぞれが自分の言葉で話す「サットサンガ」を設け、個性を表現する場所を創ること。
レッスンが終わったあとに気軽に話をすること、お題を決めて一人ひとりが話すこと。リラックスした後に自分の気持ちを素直にいうことで自分をリマインドできる機会となる。

今後は、多くのレッスンを実施していくことに重点を置き、ユニヨガ実行委員会が主体となって、ヨガ講師の養成にも取り組んでいく。持続可能性を秘めている『ユニヨガ』に期待は大きい。


9月ユニヨガ無料体験会を以下の日程で開催予定!
また、10月にはMay iiユーザー限定のユニヨガ無料体験会を企画している。
May iiをダウンロードすれば、情報を取ることが出来る。

【9月ユニヨガ無料体験会】
①2020年9月  5日(土) 10:00から11:30(定員20名)
②2020年9月13日(日) 14:00から15:30(定員20名)
③2020年9月19日(土) 10:00から11:30(定員10名)
※各レッスン先着順となります。

↓お申し込みはこちらから↓

◆「ユニヨガ」公式ホームページ
https://www.uniyoga.me 
↓May iiのダウンロードはこちら↓
https://mayii.jp/

◆「ユニヨガ」動画
https://youtu.be/9kTm1pKK3I8

公益社団法人日本青年会議所
社会グループ 地域スポーツ活性化委員会

text by キャサリン