• HOME
  • 休校による「子供の食環境」を救え!JCI深谷の「ドライブスルー100円弁当」事業。

休校による「子供の食環境」を救え!JCI深谷の「ドライブスルー100円弁当」事業。

2020/08/12 09:00

まちづくりで目覚ましい活躍をみせるLOMもあれば、人材育成に工夫をこらすLOMもある。軌跡を紡ぎ、奇跡を起こそうとする全国のLOMの「今」をお伝えする。


新型コロナウイルスの影響により、多くの学校が休校に。長期にわたり子供の昼食は家庭が中心となり、その食事状況は様々だ。もちろん保護者の負担も大きい。この問題にJCI深谷が取り組んだ。

JCI深谷の施策は「寄付金を集い、栄養満点のお弁当を100円で、ドライブスルー方式で販売すること」。子供とその家庭への支援が目的なので、県が発行する「パパママ応援カード」の提示で車1台につき2個まで購入できる仕組み。5月下旬の5日間、市内4カ所で1日50食ずつ販売されたこの弁当には、市民の車が列をなし、NHKの取材も行われた。

四ツ井理事長は言う。「事業構築はすべてWEB会議。当初は思うように進まなかったものの、最終的には55社もの地元企業から寄付をいただけました。先んじて同じような活動を行ったJCI枕崎からの情報もとても参考になりました。さらに深谷市行政をはじめ多くの団体が、事業の周知や当日のボランティアにご助力くださり、持続可能なまちをつくるための”パートナーシップの力”を強く実感しました」。


深谷青年会議所
埼玉県深谷市岡2392-2F
048-598-7703
http://fukaya-jc.org/JCHP/2020/

一般社団法人 深谷青年会議所