• HOME
  • 教えてミライフくん~結婚前に〇〇の話し合いは必要?~

教えてミライフくん~結婚前に〇〇の話し合いは必要?~

2020/07/29 20:00

『結婚・出産・子育てにポジティブな価値観を生み出す』無料LINEチャットボットサービス「ミライフくん」。

「自分はもう子供が高校生や大学生で、子育てもほぼ終わってるし関係ないや」という方も、そのお子様や周りの方におすすめください!
若い人が後悔しない人生を送れるように、早い時期から結婚・出産・子育てについて考えてもらいたい、という思いから産まれたのがこの「ミライフくん」です。
下記リンクより「ミライフくん」を友達登録していただき、周りの方にぜひ広めてください。
(リンクはLINEアプリに移動します)
https://line.me/R/ti/p/%40578buoqp
子供を産み育てることを幸せと感じることができる社会を、みなさんと作っていきたいです!

【結婚前に話し合っておくべきこと】

◆2人の年収について

結婚前だと、お互いにまだ相手のお金の使い方や貯蓄の状況はあまり分かっていないことが多いですよね。ですが、実際に結婚した際に、相手のお金の使い方やお金に対する価値観の違いがあれば、長い夫婦生活、子供の養育費は?生活費は?今の生活を維持できるの?将来大丈夫なの?等々….非常に不安になりますよね。
お金の問題は生活する上で非常に重要であり、皆平等に考えなければならないことです。
そこで、一度、パートナーの方とお金の大切さや考え方について、話し合ってみるのはいかがでしょうか。
例えば女性の方は彼の収入ってご存知でしょうか。中々相手の所得を聞くことはできないし、失礼だと思われる方もお見えになると思います。勿論、いきなりそんなことはできませんが将来のことを考えるにあたっては大切なことでもあると思います。
結婚してからの人生を考えると様々な費用がかかってくるのは上記にあったように想像するだけでも沢山出てきます。
将来一緒になるパートナーだからこそ収入についてもコミュニケーションを取る中で言い合える関係も理想の一つかと思います。

参考 https://zexy.net/newlife/manual/moneylife/chapter1.html

◆結婚後の仕事について
ジェンダーフリーを提唱する、現代において、結婚、出産後の女性の働き方は非常に重要になってきています。しかし実際に子供が生まれた後に、家事や育児を行いつつ、これまでのキャリアを生かして、社会で活躍することができるのか、不安に思われる方も多くいらっしゃると思います。
確かに育児を行う上で、子供と常に向き合うことは重要です。しかし、それだけで良いのでしょうか。現在は様々な選択肢があり、多種多様な働き方があります。
最近の子育てに関する学術的研究もどんどん進化しており、昔から良いとされていたことも神話であるという研究結果も出てきております。現在は様々な情報が手に取りやすくなりました。だからこそ正しい情報を自分に合うものをみつけてより人生を豊かにできたらいいですよね。
様々な選択肢を活用し、子育て、そして家庭を守り、かつ自身のキャリアアップにつながる生き方を考えてみませんか。

参考 https://www.adecco.co.jp/useful/work_style_25


◆結婚してからの生活について
長い人生を共にするパートナー。お互いに信じあい、愛を誓い、結婚をすることと思います。しかし、実際は運命で結ばれた赤の他人。
誓いあっても本当にこの人で良いのだろうかという思いは、どこかしらにあるかもしれません。そのような不安を抱えたまま、一生添い遂げることができるのでしょうか。
その思いを少しでも払しょくするためにお互いの夫婦の理想像やその生活を語り合ってみてはいかがでしょうか。
5年後、10年後、40年後…お互いが想像する夫婦とは何か。どのような形なのか。
話すことで、確認しあい、よりお互いが理想的な夫婦となることができるのではないでしょうか。
そこで理想を描く前に世間でよく言われる夫婦の現実を受け入れて理想を描くことでより結婚後の関係も良い状態で保たれていくと思いますので以下の点をご紹介いたします。

・家事の分担について
・新婚も楽しいが結婚1年を経過した時に夫婦の幸福度というものがわかる
・日々の生活において相手を軽蔑することはしない
・男性は未婚より既婚の方が健康で長生きすると言われている

まだまだあると思いますが何よりも結婚生活をより充実させ長続きするにはやはりコミュニケーションの機会を無くさないことだと思います。
是非皆さんも結婚生活について考えてみてください。

参考:https://renaibu.jp/%E7%B5%90%E5%A9%9A%E3%81%99%E3%82%8B%E5%89%8D%E3%81%AB/

text by ミライフくん