• HOME
  • 教えてミライフくん~年齢と妊娠の関係~

教えてミライフくん~年齢と妊娠の関係~

2020/07/15 20:00

『結婚・出産・子育てにポジティブな価値観を生み出す』無料LINEチャットボットサービス「ミライフくん」。

「自分はもう子供が高校生や大学生で、子育てもほぼ終わってるし関係ないや」という方も、そのお子様や周りの方におすすめください!
若い人が後悔しない人生を送れるように、早い時期から結婚・出産・子育てについて考えてもらいたい、という思いから産まれたのがこの「ミライフくん」です。
下記リンクより「ミライフくん」を友達登録していただき、周りの方にぜひ広めてください。
(リンクはLINEアプリに移動します)
https://line.me/R/ti/p/%40578buoqp
子供を産み育てることを幸せと感じることができる社会を、みなさんと作っていきたいです!

【年齢と妊娠について正しい知識を持とう】
皆さんは年齢と妊娠についてどれほどの知識をお持ちでしょうか。人から聞いた話の中には間違っている情報や思い込みの情報もあります。是非、年齢と妊娠の関係について正しい知識を持っていただければと思います。ここでは年齢と妊娠の関係についてお伝えしたいと思います。

避妊をしなければ子供が出来る。

実はこれ、厳密には間違いなのです。避妊をやめて性交をしても、妊娠できるとは限りません。
ご存じかとは思いますが、妊娠には排卵日が大きく関係します。しかし、排卵日に性交するとして、精子状態が悪くないとしたらほぼ100%妊娠すると思っていませんか。実はそれほど妊娠しないものなのです。
また年齢が若いからと言っても妊娠する確立は約50%というデータがあります。そして実はここで皆さん、特に男性の方にも知ってもらいたいことがあります。それは男性も40歳を超えると妊娠能力が落ちるということです。
20代は仕事を覚え、30代では程度責任のあることを任され充実した生活をされているという方も少なくはないと思います。しかし、もし将来パートナーとの間に子供を授かることを希望するのであれば年齢と妊娠に関する正しい知識を持っておくと良いかと思います。
もっと詳しいことを知りたい方は下記をご覧ください。

参考 https://city.living.jp/common/ninkatsu/718072


【不妊治療について】

「不妊治療が進歩しているので、大丈夫」

こんな言葉聞いた事ありませんか?確かに、不妊治療は進歩してきてはおります。しかしながら、それに伴い生殖補助医療(体外受精などの高度不妊治療)件数が年を追うごとに沿う治療件数が増えており、2007年は約16万件だったのにたいし2014年には約39万件と倍以上になっています。しかし39万件の内40%の方は妊娠する確率は10%未満なのです。
そして知っておいてもらいたいのが年々、体外受精などを受けている方の高齢化が進んでいるということです。
2007年でも40歳以上は31.2%と比較的高齢の方が多かったのですが、2014年では、何と42.2%にものぼっています。
高齢であるとどのような点が問題点として挙がってくるのでしょうか。
1つは年齢が高くなると出生率が下がるということです。
30代前半までは出生率が約20%あるのに対し、40歳では7~8%となり45歳では1%も切ってしまうというデータがあります。
つまり、体外受精などの治療を受けても年齢の影響は大きいということですね。
将来パートナーとの間に子供を授かることを希望するのであれば少しでも若い時期にご自身のライフデザインを描くと良いかなと思います。
上記のデータに関する詳細を知りたい方は下記をご欄ください。

参考 https://city.living.jp/common/ninkatsu/763481


より多くの人々が理想のライフデザインについて考えていただくことができるようサポートしていくサイト『ミライフ』はこちら↓
https://www.me-lifebot.com/

まだ《ミライフくん》を友達登録されていない方は下記QRコード(LINE)より友達登録をお願いします。

公益社団法人 日本青年会議所 人口政策推進会議

text by ミライフくん