• HOME
  • 教えてミライフくん~えるぼし認定はどんな制度?~

教えてミライフくん~えるぼし認定はどんな制度?~

2020/07/14 20:00

『結婚・出産・子育てにポジティブな価値観を生み出す』無料LINEチャットボットサービス「ミライフくん」。

「自分はもう子供が高校生や大学生で、子育てもほぼ終わってるし関係ないや」という方も、そのお子様や周りの方におすすめください!
若い人が後悔しない人生を送れるように、早い時期から結婚・出産・子育てについて考えてもらいたい、という思いから産まれたのがこの「ミライフくん」です。
下記リンクより「ミライフくん」を友達登録していただき、周りの方にぜひ広めてください。
(リンクはLINEアプリに移動します)
https://line.me/R/ti/p/%40578buoqp
子供を産み育てることを幸せと感じることができる社会を、みなさんと作っていきたいです!

【女性活躍推進法が改正】
みなさんは「えるぼし認定」という制度をご存知でしょうか?

「えるぼし認定」は、2016年4月1日に施行した女性活躍推進法にもとづいた認定制度です。必要な行動計画を策定し届け出をした企業で、女性の活躍推進が優良な企業を厚生労働大臣が認定するもので、近年、多くの企業で注目されています。

「えるぼし」の認定は、基準を満たす項目数に応じて3段階に分かれており、認定マーク(愛称「えるぼし」)の星の数で、「一つ星」から「三つ星」で評価されます。

令和元年5月29日に女性活躍推進法等の一部を改正する法律が成立し、令和元年6月5日に公布されました。改正内容は以下のとおりです。

1.一般事業主行動計画の策定義務の対象拡大
一般事業主行動計画の策定・届出義務及び自社の女性活躍に関する情報公表の義務の対象が、常時雇用する労働者が301人以上から101人以上の事業主に拡大されます(令和4年4月1日施行)。


2.女性活躍に関する情報公表の強化
常時雇用する労働者が301人以上の事業主は、情報公表項目について、

(1)職業生活に関する機会の提供に関する実績

(2)職業生活と家庭生活との両立に資する雇用環境の整備に関する実績

 の各区分から1項目以上公表する必要があります(令和2年6月1日施行)。


3.特例認定制度(プラチナえるぼし)の創設
女性の活躍推進に関する状況等が優良な事業主の方への認定(えるぼし認定)よりも水準の高い「プラチナえるぼし」認定を創設します(令和2年6月1日施行)。

これを機に「男性は仕事、女性は家庭」という考えだけでなく誰もが活躍できる社会にしていくことがこの先が明るい未来になると思います。


https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000091025.html

https://shokuba.mhlw.go.jp/published/special_02.htm

(参照:厚生労働省 女性活躍推進法特集ページ)


より多くの人々が理想のライフデザインについて考えていただくことができるようサポートしていくサイト『ミライフ』はこちら↓
https://www.me-lifebot.com/

まだ《ミライフくん》を友達登録されていない方は下記QRコード(LINE)より友達登録をお願いします。

公益社団法人 日本青年会議所 人口政策推進会議

text by ミライフくん