• HOME
  • 所沢市内の幼稚園など71ヶ所にマスクを寄贈

所沢市内の幼稚園など71ヶ所にマスクを寄贈

2020/06/26 12:00

2020年5月14日、公益社団法人所沢青年会議所(以下JCI所沢)は、埼玉県所沢市にマスクを寄贈し、市内の幼稚園や学童施設にマスクを配布した。
配布を企画したJCI所沢の理事長 小谷野貴臣氏(以下小谷野理事長)に話を伺った。
「市役所や病院、メンバーや関係各所へのヒアリングにより、行政だけではマスクを配布しきれない場所があることが分かりました。そこで所沢市にマスクを寄贈するだけではなく、青年会議所の機動力を活かして必要な場所へマスクを届けることが出来ると考え、マスクの配布を決めました。」

(左から、まちづくり委員会 委員長 深井隆正氏、まちづくり室 室長 福岡裕樹氏、所沢市長 藤本正人氏、小谷野理事長、副理事長 鹿島直仁氏)

まず、事業の中止分を予算にして、メンバー協力のもと、独自のルートでマスクを12,600枚仕入れ、市からもマスクが届いていない71か所の児童施設を特定し、リストを作成。そのリストを基に市役所へ寄贈の意図を伝え、配布先を決定し、企画から配布まで約3週間で実施に至った。
「実際に動いたメンバーは青年会議所として、市民からの喜びの声を直接聞ける機会を得て、前向きな気持ちになったとの声を聞いています。コロナ禍によって失ったものもあれば、新たに得られるものも必ずあると信じているので、諦めずに立ち向かっていけたらと思います。」と小谷野理事長。

今後は子ども達のために、ワクワクするような事業を企画しているという。
このようなタイミングだからこそ、青年会議所としての地域との取り組みの確認、私達の価値が何なのかを見つめ直す良い機会にしていこうとするJCI所沢の今後に期待をしている。


公益社団法人 所沢青年会議所
2020年度スローガン
『現在の行動者たれ ~すべては自分次第 自らの可能性を信じその先へ~』
URL:https://www.tokorozawa-jc.or.jp/2020/

text by tokotsuru