• HOME
  • JCI新潟主催『ドライブスルーでテイクアウト!!』

JCI新潟主催『ドライブスルーでテイクアウト!!』

2020/06/16 12:00

2020年5月31日、新潟県新潟市にあるイオン新潟西店の駐車場で新型コロナウイルス対策事業が実施された。一般社団法人 新潟青年会議所(以下JCI新潟)主催『新しい可能性を見いだそう ドライブスルーでテイクアウト!!』だ。
この事業は人的接触を最小限に抑える手法の“ドライブスルー”の有効性に着目している。新型コロナウイルスの第2波、第3波による様々な業種における自粛要請に備え、新しい生活様式の“ドライブスルー”での購買スタイルの検証を行う社会実験事業ともいえる。
企画したJCI新潟の都市開発委員会 委員長の杉野真久氏(以下杉野委員長)に話を伺った。
「飲食業界は、外出自粛の風潮の中、今後も厳しい経営状況が続くことが予測されます。その飲食業界が今日まで築き上げてきた新潟の“食”は、私たちが守っていかなければならない世界に誇れる文化の一つといえます。」
新型コロナウイルス対策事業として、1ヵ月という短い期間での構築となり、JCI新潟内ではこの時期の開催が妥当なのかどうか賛否が分かれた。飲食店の保健所の許可申請や会場がなかなか見つからないなど、開催に至るまで苦労も多かった。

開催後、一般参加者からはは“また実施してもらいたい”など賛同をもらい、ニーズの高さを感じた一方、3密の状態になった場面に対しての指摘も受けた。
「今回の事業には、お弁当を購入しないまでも多くのメンバーが参加し、メンバーの意識を向けた効果はあったと考えています。コロナ禍の中の事業ではありましたが、一歩前進したと思っています。」と杉野委員長。
新型コロナウイルス対策事業としてチャレンジした今回の事業。これをきっかけに、ドライブスルー形式での事業手法の有効性と利用の少なくなる駐車場等のインフラ施設の有効利用を検証し、様々な業種での活用方法を見出していく予定。今後の事業は未定だが、現状に満足せず、チャレンジを続けていくJCI新潟に期待する。


一般社団法人 新潟青年会議所
2020年度スローガン
『Go Forward!!上を向いて歩こう』
URL:https://www.niigata-jc.com/2020/

text by キャサリン