• HOME
  • 密にならない『ドライブシアター』JCI岡山が開催

密にならない『ドライブシアター』JCI岡山が開催

2020/06/10 12:00

2020年5月23日、24日の2日間、公益社団法人 岡山青年会議所(以下JCI岡山)が“誰とも接触しない外出事業”『ドライブシアター』を開催した。会場は岡山県玉野市にあるおもちゃ王国。『ドライブシアター』は、屋外の広場に大型スクリーンを設置し、車に乗ったまま映画鑑賞を楽しむことが出来る。
企画したJCI岡山の交流室 例会委員会 副委員長の和田晃司氏(以下和田氏)に話を伺った。
「コロナ禍でイベント自粛や外出制限、自宅待機が続きました。買い物にも行けない、ちょっとした集まりもできない、花見にも行けなかったなど、色々なことを我慢してきました。自粛疲れで精神的・体力的にストレスが溜まっています。しかし、こんな時でも3密を避け安心して外出ができるものとしてドライブシアター事業を計画しました。気分転換となり、少しでも自粛疲れが解消されるものと考えました。」
この事業を実施するには広い会場が必要となる。会場選定をするにあたり、思いつく会場をリストアップして、問い合わせをしてみると人が集まるイベントと判断され、使用許可が出るところがなかなか見つからなかった。そんな中、広い駐車場がある施設の社長に繋がりを持っている方を紹介してもらい、開催場所を決定することができた。
(19時15分からの上演で、両日あわせて440台の車が訪れた)
「参加者の一人として、家族と訪れてくれたメンバーも多くいました。緊急事態宣言は解除されましたが、まだまだ予断は許されません。しかしJCI岡山はそんな中でも何かを実施できる情熱とパワーを持っています。今、郷土おかやまに必要とされることを考え、積極的に行動していきます。」と和田副委員長。
コロナ禍で予定していた事業や、基本となる青年会議所運動も出来ない状況が続いているが、こんな時だからこそ出来る形を考え、例会は事前収録のYouTube配信で実施。メンバーもこれまで以上に思考を巡らす機会となり、視聴率も非常に良いという。
毎年8月に開催されている祭り『うらじゃ』も中止となってしまったが、JCI岡山が実施する事業や活動で『うらじゃ』に負けない盛り上がりを地域にもたらしてほしい。


公益社団法人 岡山青年会議所
2020年度スローガン
『ONLY ONE 巻き起こせfusion』
URL:https://www.okjc.org/public/
2020年に創立70周年を迎える。

text by キャサリン