• HOME
  • 医療現場は今。マスクエール ~これからもありがとう~

医療現場は今。マスクエール ~これからもありがとう~

2020/05/22 23:00

政府が新型コロナウイルス(以下コロナ)の感染拡大により、新型インフルエンザ等対策特別措置法第32条第1項に基づく緊急事態宣言を発出してから約1カ月が経過した。対象地域が全都道府県から首都圏4都道府県と北海道のみとなったものの、今現在自粛は続いている。

そんな中、医療従事者の疲弊や現場での物資不足の報道を聞き、医療現場の今を認識するとともに今後の支援を滑動に繋げるため、医療の最前線で闘う日本赤十字社 塚原二朗氏に公益社団法人日本青年会議所(以下JCI日本)が取材を行った。

日本赤十字社 塚原二朗氏

ー緊急事態宣言から約1か月が経過し、街中では多少のマスクが出回りだしたように思います。4月当初は病院用マスクの入手が非常に困難であると報道でも聞きましたが、現状をお聞かせ下さい。

「N95、サージカルマスク等については、徐々に流通し始めていますが、十分ではないため寄付物品等を供給しながら対応しているところです。また、アイソレーションガウンについては、流通量が少く各施設とも不足しており調達に苦慮している状況です。国からの医療用具の提供については、各都道府県を通じ不足している施設に配付されていますが、全施設の状況まで把握できていないのが現状です。」

N95マスクとは
アメリカ合衆国労働安全衛生研究所(NIOSH)のN95規格をクリアし、認可された微粒子用マスクのことで、最も捕集しにくいと言われる0.3μmの微粒子を95%以上捕集できることが確認されているマスク。微生物を含む外気から、マスクを装着する人を守るために使用される。感染源が顔面とマスクの隙間から侵入しないよう、顔面に密着するように設計されている。

サージカルマスクとは
「サージカル(surgical)」は「外科の、手術の」という意味を持ち、広義での「サージカルマスク」は、主に医療現場もしくは医療用に使用されるマスクを指す。マスクを装着した人から排出される微生物を含む粒子が大気中に拡がるのを防ぐ目的で使用される。


(左N95マスク 右サージカルマスク)



ー東京タワーを始めとしてブルーのライトアップをすることで医療従事者に感謝のエールを伝えたり、テレビの報道番組でも医療従事者への感謝のコメントが放送されています。このようなエールは第一線で闘っていらっしゃる皆さまに届いていますでしょうか?

「皆様が様々な形で支援いただいていることについては、医療現場の職員も十分認知しており、とてもありがたく感じております。その中で、複数の病院職員にヒアリングしたところ、地元の皆様からの支援がとてもうれしいとの意見がございました。地元企業の方や商店街、利用する駅などから応援のメッセージ送られると、皆さんに支えられていると強く感じることができるとのことでした。」


ーJCI日本は、医療従事者の方々を応援するため、引き続きアクションをおこしてまいります。今、必要とされている支援があればご教示ください。

「やはりN95マスクについては依然、十分な供給量ではありません。、日本赤十字社内の施設であれば、本社にご寄付いただければ不足している施設に配付いたします。ただし、赤十字以外すべての医療従事者とした場合、国等を通じたご寄付の方法が必要と考えられます。引き続きご理解、支援をいただけますようよろしくお願いいたします。」


ーありがとうございました。



これを聞き、JCI日本は、医療従事者に敬意とエールを送るべく、クラウドファンディングを活用した「マスクエール」に挑戦することに。プロジェクトリーダーの公益社団法人日本青年会議所 新井一功氏に話を聞いた。

公益社団法人日本青年会議所 新井一功氏

N95マスクのような特殊なものは継続的に品薄という話を聞きました。また、医療従事者の方々はコロナが収束しても引き続き医療の現場で頑張られています。通常のクラウドファンディングは単発で終わりますが、今回は1500円から支援でき、コロナ収束後も引き続きマスクの寄付を通じて、医療従事者の皆さまに敬意とエールを示していければと思って今回のプロジェクトを立ち上げました。」


【医療従事者応援プロジェクト #マスクエール】

JCI日本は、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために最前線で闘う医療従事者の方々を支援するためにクラウドファンディングをスタートした。

集まった寄付金については、期間終了後速やかに医療従事者の支援に活用予定。

寄付金額:1500円(N95マスク:約1枚相当額)

寄付方法:JCI日本クラウドファンディングサイト「Lets do it」より申し込み

[ Lets do itサイト ]
https://www.jcldi.jp/project/detail/8

第1回実施期間:20205月11日(月)~5月31日(日)


本クラウドファンディングについてのお問い合わせは、下記連絡先から宜しくお願いいたします。

連絡先:公益社団法人日本青年会議所 総務グループ 2020jcbrand@gmail.com

【クラウドファンディング】記事はこちら
→https://webelieve.jp/articles/detail/575

text by ソウ