• HOME
  • JCI泉大津 手作りマスクと消毒液を寄贈

JCI泉大津 手作りマスクと消毒液を寄贈

2020/05/24 12:00

2020年4月14日、公益社団法人 泉大津青年会議所(以下JCI泉大津)から大津市に手作りマスク1,100枚と消毒液60本、忠岡町に手作りマスク600枚と消毒液40本が寄贈された。

JCI泉大津の理事長 榎並伸弥氏(以下榎並氏)から話を伺った。
「現在、希少となっているマスクと消毒液が少しでも地域の皆さんのもとに渡れば、という想いで今回の寄贈を企画しました。」
泉大津は毛布・毛織物のまちだ。地場産業を活かしたマスクを製作したいという想いから、JCI泉大津メンバーと地域の高齢者の方々や障がいをお持ちの方々の協力のもと、マスク製作に取り組んだ。3月末頃から作り始め、2週間後には寄贈することが出来た。

JCI泉大津では、開催予定であった事業・例会については8月末まで中止決定をした。9月以降の事業・例会開催は適時、状況を見ながら開催・延期・中止などの判断を行う予定だ。まだ先の見えない中、今回の事業をスピードのある決断、動きで実施したことで、JCI泉大津メンバー自身も、青年会議所の一員という誇りと自信を再確認出来たという。
「このような状況の中、迷っている時間がもったいないと感じます。青年会議所は素晴らしいメンバーが揃う団体です。だからこそメンバーを信じて取り組めば、どんな事でも出来るので、思ったらすぐ行動です!」と榎並理事長はいう。
今後は、新型コロナウイルスの補助金についてセミナーを実施予定だ。難しそうなイメージがあるが、メンバーや地域の方みんなが活用出来るよう、対内向け、対外向けでそれぞれ企画し、環境づくりに取り組んでいく。
泉大津を笑顔にするため、コロナに負けずに突き進んでほしい。


公益社団法人 泉大津青年会議所
2020年度スローガン
『不撓不屈 笑顔輝く未来のために 拳揚げて突き進もう』
URL:http://www.izumiotsu-jc.or.jp/

text by キャサリン