• HOME
  • 新型コロナウイルスに負けるな!テイクアウトin OKINAWA

新型コロナウイルスに負けるな!テイクアウトin OKINAWA

2020/04/11 12:00

地域経済の停滞防止、活性化、そして、店舗と地域住民の架け橋の確立へ


公益社団法人日本青年会議所(以下、JCI日本)は、地域社会への奉仕、貢献を信条の一つとしている。それは、このような有事の時にも表れ、日本各地では、地域のニーズに即した様々な活動が行われている。そのような活動の一つが、今回、沖縄地域で行われている『テイクアウトinOKINAWA』の開設だ。

「経営難に直面する飲食店の援助と自粛生活中の食卓の彩り。この二つをつなぎたい」


パンデミックとなってしまった新型コロナウイルス感染による影響は、沖縄地区にも及ぶ。その結果、地域から生まれた声を受けて、株式会社an10n-アンドン-の協力を取り付けたJCI日本沖縄地区協議会によって開設されたのが本アプリだ。

本アプリでは、飲食業界及び沖縄県民に対して食の楽しさを届けるサポートをすることを目的に、沖縄県全域のテイクアウト・デリバリー特集情報を掲載する。スマートフォンへのアプリ登録のみで利用可能となる本アプリは、飲食店と人々を、ごく簡単につなげていく。店舗からの情報掲載も無料にして、外出自粛により大きな経済的ダメージを受けている店舗側のハードルも下げた。

その結果、利用者からは、「このようなテイクアウトに特化したサービスを開設して頂き、ありがとうございます。コロナウイルスの影響で外食が自粛される中、お客様が喜んでいただける形で料理がご提供できる事が、飲食店としましては非常に有難く感じます。」、「お客様が店舗に足を運ぶ流れが減少する中、こういったテイクアウトアプリがあることで、好きな料理があるお店を探したり、色んなお店を知るきっかけが生まれたりする楽しさができると思います。」との店舗側からの声が寄せられた。
感謝の声は、店舗からだけに留まらない。注文者からも「こんなご時世だからこそ食べる応援!」、「料理の手間も省けて、久しぶりに家族と自宅でゆっくり夕食をとる事が出来ました。この時期に、このようなアプリがあるのは嬉しい。」などの声が数多く寄せられている。


感染拡大防止のための外出自粛などによる飲食業界、また、観光客等の減少による沖縄地域経済全体の落ち込みを少しでもやわらげて、地域経済を支えたい、地域と飲食店舗の架け橋を確立したいとの想いから生まれた本アプリ。
「新型コロナに負けるな!」とのスローガンが実現されることを、切に願いたい。

テイクアウトin Okinawa アプリの詳細ページは以下のサイト又はQRコード参照。

https://takeout-okinawa.an10n.com/


公益社団法人日本青年会議所 沖縄地区協議会

http://www.jaycee.or.jp/2020/okinawa/?p=600

text by トラノスケ