• HOME
  • ハロウィン×美濃名物「うだつの上がる町並み」!近くて遠い地域資源を、子供たちが再発見する。

ハロウィン×美濃名物「うだつの上がる町並み」!近くて遠い地域資源を、子供たちが再発見する。

2020/10/31 12:00

まちづくりで目覚ましい活躍をみせるLOMもあれば、人材育成に工夫をこらすLOMもある。軌跡を紡ぎ、奇跡を起こそうとする全国のLOMの「今」をお伝えする。


岐阜県美濃市は、美濃和紙を中心に栄えた商人のまちだ。江戸時代の商家が軒を連ねた城下町は、「うだつの上がる町並み」として重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。

情緒のある美濃のまちを歩くと、連接する家同士の間に、屋根よりも高くつくられた瓦付きの壁のようなものを見かける。これが「うだつ」だ。火災時に隣に火が燃え移らないための防火壁だが、のちに裕福な家がその装飾を競い合い、富の象徴となった。かの言い回しのゆえんだ。

昨年、この「うだつの上がる町並み」を史上初めて、ハロウィンイベントの舞台にしたのがJCI美濃だ。

集ったのは思い思いに仮装した3歳から12歳の児童と保護者ら300人。「うだつの上がる町並み」内の協力店舗を回ってお菓子をもらい、空き家を利用したお化け屋敷や、和紙プールなどを楽しんだ。

村下理事長は言う。「この地域だからこそできる体験、地域に集う人とのつながりを感じる体験を通じて、子供の人格形成に寄与できればと思っています」。


一般社団法人 美濃青年会議所
岐阜県美濃市上条78-7美濃商工会議所2階
0575-35-0647
https://www.mino-jc.org/

一般社団法人 美濃青年会議所