• HOME
  • 企業支援プロジェクト実施!!  マスク1億枚共同購入!

企業支援プロジェクト実施!!  マスク1億枚共同購入!

2020/04/07 14:37

2020年4月6日、公益社団法人 金沢青年会議所(以下JCI金沢)が北陸大学発のベンチャー企業『サムライ金沢株式会社』と共に、不足しているマスクの共同購入プロジェクトをスタートした。

JCI金沢と北陸大学は2017年に地域連携協定を締結しているということもあり、4月初旬、北陸大学の武田幸男教授から「マスク不足で困っている全国の中小企業を支援するため、協力してプロジェクトを立ち上げることは出来ないか」という相談から始まったという。マスクの入手が困難になっている日本の中小企業の事業継続に対する支援、新型コロナウイルスの市民への感染を抑え、衛生の安全を保つための支援を目的として進めていた。
3月から薬局などでも品切れ状態が続いており、入手出来ずに困っている企業は多く存在するはずだ、とJCI金沢の鶴山雄一理事長は考え、プロジェクトを進めてきた。
「すべての活動が自粛傾向となっている中、青年会議所の本分を見失わず、今回のような事態や災害に対しては、現状を打破するようなスピード感と柔軟性が大切だと思います。私たちの底力で、企業の活動を止めず、持続可能な社会をつくる仕組みをどんどん生み出していきたいです。」と鶴山理事長は語る。
サムライ金沢株式会社が北陸大学を卒業した留学生のネットワークを通じて、中国の工場からのマスクを調達する。中国政府の製造認証を取得した工場で生産され、中国や欧米の基準を満たした製品で、不良品がある場合は交換対応するとのことだ。
価格については国際的にマスクの需要が高くなっていることや為替の変動により変わる可能性があるため、4月6日時点の価格を掲載している。
申し込み期間は4月7日~5月18日、毎週募集をかける。(全5回)

マスクの概要・申し込みについてはこちらから↓↓
http://www.kanazawa-jc.or.jp/topics/3350/

[公益社団法人 金沢青年会議所]
2020年度スローガン
エンパワーメント~人を動かす勇気ある行動~
http://www.kanazawa-jc.or.jp/

[サムライ株式会社]
外資系製薬会社ファイザー社でマーケティング部長(感染症、循環器領域)、営業部門取締役、人事経営企画取締役(リスクマネージメントも担当)を歴任した北陸大学武田幸夫教授が、ゼミ学生たちが経営理論だけでなく実際を学ぶために設立されたベンチャー企業。
社員には中国人留学生が多く、同ゼミ卒業生たちがお世話になった日本の為にと中国製のマスク100万枚を共同購入することで迅速かつ低価格で提供できるようになった。
http://samurai-kanazawa.com/

text by キャサリン