• HOME
  • 各方面から絶賛。野外映画祭を、子供たちの「忘れられない夏の思い出」にする、JCI磐田の施策とは。

2019年はクラウドファンディング「FAAVO(ファーボ)」を活用。23万円超の支援をいただき、より鮮明なLEDスクリーンで子供たちは『ジュラシック・パーク3』を満喫した。

各方面から絶賛。野外映画祭を、子供たちの「忘れられない夏の思い出」にする、JCI磐田の施策とは。

2020/03/23 12:00

まちづくりで目覚ましい活躍をみせるLOMもあれば、人材育成に工夫をこらすLOMもある。軌跡を紡ぎ、奇跡を起こそうとする全国のLOMの「今」をお伝えします。

静岡・磐田市ではかつて頻繁に、野外での映画上映が行われていた。30~40代以上の磐田市民には、この経験を「夏の思い出」として懐かしむ人が多い。いつのまにか失われていたこの風景を、JCI磐田が復活させた。

「星空映画館」と題されたこの事業は2018年に始まり、大好評に後押しされ19年夏にも開催された。JCI磐田がこだわったのは、どうすれば「忘れられない夏の思い出」になるのか―答えは「手作り4D映画館」だった。ただ屋外で映画を観るのではなく、映画に合わせて大型扇風機による風が起こり、ドライアイスのスモークが現れ、風船が舞い、水がかかり、ダンスシーンではみんなで踊る―次々に繰り出されるインタラクティブな仕掛けに、子供たちは大興奮。夏の夜空に笑顔があふれた。

永田理事長は言う。「記憶に残る磐田での思い出・体験をつくることで磐田への愛着が強まり、磐田に住み続ける、磐田に戻ってくるきっかけのひとつとなる事業を続けていければと思っています」

一般社団法人 磐田青年会議所