• HOME
  • 誰も食べ残さない茶会Vol.6

誰も食べ残さない茶会Vol.6

2020/02/17 12:00

不名誉なことだが日本は残飯廃棄量が世界一である。
なんと年間2,000万tの食べ残しを捨てており、これは実に1秒間に8,600個のおにぎりを捨てているということに等しいという。
人口が2倍のアメリカよりも多い量となっており、SDGsの観点からみても「ゴール2飢餓をゼロに」やゴール14、15にも関わってくる、日本が真剣に取り組むべき課題である。
そもそも人が食べ残さない情報の提供も必要なのではないか。
ライター陣は誰も食べ残すことのない多くの人々に共感されるスイーツを特集することで、
食料廃棄の出ないヒット商品とは何かを多くの人に共有していきたいと考えた。
そして「誰一人取り残さない社会」の実現のために「誰一人食べ残さない茶会」を開会することを決めたのである。

「ベリー&ハッピー」

伊豆の温泉に行った帰り道、どこか楽しい場所はないかと探していたら・・・
見つけてしまった。
「いちごBonBonBERRY伊豆の国factory」

いちごって聞くだけでワクワク♪
お店の外観は普通のお土産やさんみたい。
中に入ると・・・
いちご、イチゴ、苺だらけ~!
生のいちごはもちろん、パンやジャム、ポップコーン、あられも売っている。
パッケージも可愛くてどれにするか迷ってしまう。

少し気になったのでいちごについて調べてみた。
いちごはバラ科の多年草の一種。
赤い部分は、なんと果実ではないらしい。(花托かたく という)
本当の果実はいちごに付いている種のような粒粒。(痩果そうか という)
いちごのような本当の果実以外の部分が大きくふくらんで、
それが果実のように見えるものを偽果と呼ぶそう。
しかも果物だと思い込んでいたが、野菜扱いされることも。
いちごに合う生ハムやチーズが売っているのも納得だ!

店内をぐるぐる回っていたらある看板に目が奪われた。
“ボンボンパフェ”
これは食べなければ!さっそくカフェに並ぶ・・・

まず1品目はいちごクリームソーダ↓

これはメロンクリームソーダのいちご版だろうと頼んでみた。
メロンよりもずっと豪華である。
いちごがゴロゴロ入っている。
いちごソーダはそこまでいちご味を感じなかったが、たくさんのいちごに大満足!!

続いて2品目、ババロワいちご↓
ババロワいちご
いちごにしか見えない…
食べるのがもったいない~!!
と思いつつ、スプーンを入れる。
柔らかい。見た目がいちごなので少し不思議な感覚だ。
真ん中までいくと何か見えてきた。ジャム?違う・・・
いちごだ!いちごが丸ごと入っているー!

たしかにいちごっぽい見た目なだけでまだいちごを食べていなかった。
甘そうに見えるかもしれないが、意外とさっぱりしている。
いちごとは違うプルプル食感を楽しめた。

そして最後は大本命のこちら↓
ボンボンパフェ
ボンボンパフェ♪♪
濃厚ないちごシロップ付き♪
見ているだけで幸せ。
まずは上のいちごから・・・
んーっ甘い!いちごって春のイメージがあるけど、今はハウス栽培の技術もあり、
11月頃から美味しいいちごを食べられるそう。
いちごの下には、バニラアイス、しっとりスポンジ、サクサクのパイ生地。
底にはミルク味のプリン。そしてグラスに敷き詰められたいちごスライス。
間違いない組み合わせだ。
けっこうなボリュームに見えるが、1人でもペロっといけてしまう。
他にも可愛いすぎるいちごスイーツがたくさんあるのでシェアするのも◎。

いちご好きな方はもちろん、可愛いもの好きな方にはかなりオススメな場所だ。
写真映えする看板や内装もあるので、テンションも上がること間違いなし!
伊豆に来たらベリーを食べてハッピーになろう☆彡




text by キャサリン