• HOME
  • 土地境界を明確にして安心かつ平等な社会の創造

土地境界を明確にして安心かつ平等な社会の創造

2020/02/04 12:00

愛知県北名古屋市で唯一の土地家屋調査士・司法書士・行政書士の師勝合同事務所。ワンストップサービスでお客様の依頼を請け負い、豊富な知識や経験と素早い対応力で問題を解決する。合同事務所内で土地家屋調査士として、主として土地を取り扱うスペシャリストである吉田氏が目指す社会とは?吉田氏の思いに迫った。

当社は土地という不動産の調査等を取り扱う事業所として、お客様がの問題や課題を解決しています。お客様が有している土地、両親から相続した土地の境界線について、持ち主自身がはっきり認識しておらず、土地の購入・売却を考えるときになって困る方が増えています。また、境界線があいまいな事から、近隣の方とトラブルになるという事例もあります。

「土地の境界線」はどのように決まっているのか、どのように調べたらよいのか、こういった問題を解決できるよう、不動産の状況を正確に登記記録に反映させるために、必要な調査及び測量を行っています。

私は土木工学科卒業後、16年間、登記・測量に関しての豊富な経験があります。充実した業務ネットワークを構築しておりますので、窓口は一つにしてワンストップでサポートさせていただけます。大手にはできない、気配りと満足そして安心を感じていただけます。自らの持つ専門知識をお客様の事業創造に役立て、お客様と喜びを共有できるパ-トナ-としてわたしどもは成長していきます。

 

【経営理念】

一、不動産に係る国民の権利の明確化に寄与することを目的とする

一、上記の件を通して、社会に貢献することを旨とする

一、上記の件を通して、社員の人間性の向上を目指し幸せになる

求める会社を目指します。

測量をする目的は、主に住宅、店舗など建物の建築です。工事の着工の前に土地の境界を明確にすることにより、先にブロックを積んだ人の主張が通るなど、不平等を未然に防いでいます。



図1 土地測量イメージ図


近年は3D測量、ドローン測量などの新しい技術があります。最先端の技術を用いて、土地の境界に悩む人を減らしたいと考えています。
さらに今後は、3D測量、ドローン測量により、まちをデータ化し、災害復興時のまちの復元に取り組んでいきます。

図2


吉田 直人/Naoto Yoshida
師勝合同事務所 土地家屋調査士(JCI名古屋)
愛知県北名古屋市で唯一の土地家屋調査士・司法書士・行政書士の合同事務所は、ワンストップサービスがお客様の依頼を請け負う。スタッフには建築士の資格を有する者がおり、都市計画法の視点からもアドバイスができる事務所である。

text by しゅみちゃん