• HOME
  • 需要と供給を育て経済成長を~日本青年会議所での取り組み(2)~

需要と供給を育て経済成長を~日本青年会議所での取り組み(2)~

2019/12/14 13:00

青年経済人の団体、日本青年会議所の経済グループでは2019年度、需要と供給を育て経済成長を推進する以下の取り組みを行いました。


93の団体と連携し、 価値デザイン社会を推進

内閣府が推奨する価値デザイン社会の推進のため、93の行政・団体とパートナーを組み、全国1,103人に勉強会を開催しました。また、3,345人の経営人材を育成し、価値デザインコンテストで161件のビジネスプランを創出しました。そして事業承継についての提言のため2,023人のアンケートを集め経済産業省へ提言しました。




・価値デザイン社会についてはこちら→ https://sdgs-support.or.jp/journal/katidesignxsdgs/


World SDGs Summit


2019年度のサマーコンファレンスは、日本最大級のSDGsイベントとして、424の関連企業団体と共に、SDGs取り組みや世界の先進事例を紹介しました。特にSDGs PARKでは、ワークショップや最先端技術を活用した体験・体感アトラク ションにより、延べ来場人数は過去最多の4万1,792人となりました。

1

サマーコンファレンス公式サイトはこちら→ http://www.summerconference.jaycee.or.jp/

行政・経済団体・企業と協力し 地域ビジョンを策定

全国10地区で経済人会議を開催。経済人会議には全地区で62の行政、団体と協力、延べ1327人が参加し、地域特性を踏まえた地域経済ビジョンを策定しました。そして、首相官邸にて菅官房長官に広域経済圏を考慮した政策提言を行い、地域経済を再興する産業を育成しました。

地域経済ビジョン提言についてはこちら→ https://webelieve.jp/articles/detail/224

令和の時代の新しい働き方『令ワーク』の推進として全国5か所でセミナーを開催し延べ419人の経営者に参加いただきました。また全12本の動画を配信することで合計25,660回の再生をしていただき、テレワークを中心とする新しい働き方を推進することができました。

令ワーク推進チャンネルはこちら→ https://www.facebook.com/427268204717462/videos/420534718616003/




国を超えた企業の連携

全世界の水と衛生教育問題の解決ために、SMILE by WATER事業のプラットフォームを26カ国の青年会議所と企業69社に推進を行い、ミャンマー、モンゴル、フィリピンの3カ国で持続可能な水と衛生教育事業を実施しました。

3

・SMILE by WATERについてはこちら→ https://webelieve.jp/articles/detail/210
・Facebookページ→ https://ja-jp.facebook.com/SMILE-by-WATER-1178678332160691/
・SMILE by WATER2019 NEWSはこちら→ https://www.nna.jp/news/show/1919993


516人による日中ビジネスマッチング

貴州省貴陽市と神奈川県横浜市などにて、過去最大級の地方間交流を行い、日本人172名、中国人344名が参加し、17件の企業バートナーが生まれました。そして、中国人経営者との相互理解を深めることでネットワークを構築し、国際経済に連携する青年経済人の育成に寄与しました。

2

・日中ビジネスマッチングパッケージプランはこちら → https://drive.google.com/open?id=1XcezOUH2RHzb0e52h54kCw_N_6aAoI0G
・日中関係構築委員会Facebookページはこちら → https://www.facebook.com/19nipponchina/

コミュニティを創出し、需要を喚起

社会実験の検証から消費者コミュニティ創出ガイドを作成するとともに、JCメンバーが多種多様なテーマでつながる場としてPFCCC(消費者コミュニティ創出プラットフォーム)を開設し、新たなコミュニティの創出を推進しました。地域と消費者のニーズをつなげ創出した地域特性を活かしたコミュニティには述べ3,102名のメンバーが参加し、需要側から新たな消費を創出しました



PFCCはこちら → https://peraichi.com/landing_pages/view/masms