• HOME
  • 「働き方」は「生き方」でもある。子供も大人も“仕事とは”を考えた、「職業体験塾」

「働き方」は「生き方」でもある。子供も大人も“仕事とは”を考えた、「職業体験塾」

2019/12/19 15:00

まちづくりで目覚ましい活躍をみせるLOMもあれば、人財育成に工夫をこらすLOMもある。
SDGsに向けた地域での取り組みを含めた、全国のLOMの「今」をお伝えします。


和泉JCが本年度、特に力を入れているのが「次世代育成」。3月に行われた公開例会「1日限定!職業体験塾」もその活動の一環だ。

「この体験を通じてそれぞれの仕事の役割、責任、そして楽しさを知り、“なりたい自分”を考えるきっかけとなるよう、多面的な授業を作ることに努めました」と花田理事長。

その言葉どおり、子供たちが体験した職業はバラエティに富んだ。飲食店から建設業技術、花屋さんに金融、印刷技術に医療、都市開発、美容師、WEBデザイン。それぞれの領域で現役で活躍するJCメンバーらが講師となり、子供たちと向き合った。

スペシャルゲストには、芸人として活動する傍ら「株式会社ポン太青果」や農場を経営するなど、芸人と実業家のふたつの顔をもつ土肥ポン太氏が登場。仕事とは何かを子供たちと語りあった。

働き方のバリエーションは、生き方のバリエーションでもある。自分にとっての働き方と生き方をこの日、子供も大人も考えた。

一般社団法人 和泉青年会議所