• HOME
  • 「#秘境」。海を守るためにも、山を守る――インスタを活用した、「海のまち」の山PR事業

「#秘境」。海を守るためにも、山を守る――インスタを活用した、「海のまち」の山PR事業

2019/06/05 15:00

まちづくりで目覚ましい活躍をみせるLOMもあれば、人財育成に工夫をこらすLOMもある。 SDGsに向けた地域での取り組みを含めた、全国のLOMの「今」をお伝えします。

海と山・川という豊富な自然環境を有する逗子・葉山。だが海と比べ、緑豊かな山や川の魅力が取り上げられることは少ない。また、今、海産物の減少から、海の中での「磯焼け」が進んでいるといわれる。理由は様々だが、逗子葉山JCは「山からの栄養素が海に流れていないのでは」という視点から、「山」という資源に着目。その魅力を再発見し、保全の必要性を発信する事業を練り上げた。

事業の名は「#秘境 〜こちら葉山PR隊〜」。三浦半島随一の秘境とも呼ばれる森戸川上流に分け入った参加者たちは、生物に詳しい地元講師の協力の下、「アブラハヤ」(魚)や「ヤマカガシ」(蛇)など様々な生物を捕まえるたび歓声を上げ、写真をインスタにアップ。みずみずしい葉山の秘境がインスタに躍った。SNSの利点のひとつは蓄積性だ。

「葉山に関するハッシュタグでの検索結果に本事業の写真が現れ続けることで、持続的に葉山の山・川の魅力を伝えられると考えます」(阿部理事長)

公益社団法人 逗子葉山青年会議所